大阪でピルの処方ができるクリニック5選!オンライン診療が可能なクリニックも紹介!


「大阪でピルが購入できるクリニックを知りたい」 「大阪のピルが安いクリニックが知りたい」


生理の乱れや生理痛に悩まされている人でピルを選択する人が増えています。

そこでこの記事では、大阪でピルが購入できるクリニックを5選ご紹介します。


ピルの種類などの基礎知識

ピルは、辛い生理痛の緩和や生理日のリズムを整える、ニキビの悩みやPMSなどに効果がある薬です。

主成分は、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲスチン)で避妊のためにも使用されています。


ピルには、低用量ピルや中用量ピル、アフターピルといった種類があり、目的によって飲むタイミングや日数などが違います。


またピルには頭痛や不正出血などの副作用が出る可能性があるため、クリニックで正しく判断してもらい自分の身体に合ったピルを選ぶことが大切です。


クリニックの選び方3選!


1.年間でかかる費用が安いクリニックを選ぶ

ピルは種類によって値段が違います。

また、1度の服用で終了するものではなく継続して服用しなければいけないため、総額でかかる費用をチェックしておく必要があります。


2.オンライン診療が可能なクリニックを選ぶ

ピルの処方は、オンライン診療も可能なところが魅力の1つです。

オンライン診療に対応しているクリニックなら忙しくても移動時間を考える必要がなく気軽に受診できます

また、人との関わりがほとんどなく受診できるためプライバシーも気にする必要もありません。


3.取り扱っているピルの種類が豊富なクリニックを選ぶ

ピルにはさまざまな種類があるため、なかには自分の体に合わない場合もあります

そのため、取り扱っているピルの種類が豊富なクリニックを選んでおくと自分に合ったピルを処方してくれますよ。

参考:おすすめのピルの通販・オンラインクリニック3選


大阪のピルが安い人気クリニック5選


大阪のピル人気クリニック クリニックフォア|国内最安クラス・国内製ピル


クリニックフォアの施術と料金 低用量ピル2,783円(税込)定期配送ルナベルULD9,350円(税込)定期配送 クリニックフォアの3つの人気ポイント 1.定期配送時は15%OFF 2.すべてをスマホで完結することができる 3.中用量ピルでは吐き気止めも処方 1.定期配送時は15%OFF クリニックフォアの定期配送を行うと15%OFFにすることが可能になっています。毎月定期的に薬が届くという利点だけでなく、15%OFFという特典があるため人気になっているコースです。定期的に薬を手に入れたいという方に人気!

2.すべてをスマホで完結することができる クリニックフォアではすべてをスマホで完結することができます。スマホで初診を受けることもできてスマホで決済を行うことも可能になっています。そのため通院する時間がないという方でも気軽にピルを手に入れれるため人気になっているクリニックです。

3.中用量ピルでは吐き気止めも処方 中用量ピルの使用時には吐き気が伴うことも多くなっています。そのため吐き気止めも手に入れることができるクリニックフォアは中用量ピルを飲みたいと思っている方にとってうれしいことですね!

クリニックフォアの情報 診療時間平日9:00~20:30土日9:00~21:00

住所オンライン診療可能

最寄駅オンライン診療可能

お得情報定期配送で15%OFF





大阪のピル人気クリニック スマルナ|便利なポスト投函


スマルナの施術と料金 低用量ピル/12月一括プラン2,380円(税込)~

低用量ピル/3か月プラン2,780円(税込)~ スマルナの3つの人気ポイント 1.アプリダウンロード数50万件以上 2.全国各地の医師の中から自分で医師を選択できる 3.無料で身体の悩みについて相談可能 1.アプリダウンロード数50万件以上 スマルナのアプリのダウンロード件数は50万件以上になっています。専用のアプリを使用してビデオやテキストで診察を受けることができる便利なシステムで多くの方々から支持を集めているクリニックです。50万件以上のアプリダウンロード数があるのは安心できる要因ですね!

2.全国各地の医師の中から自分で医師を選択できる 全国各地にいる医師の中から自分で気になる医師を選択することができます。事前に医師の顔写真やプロフィール情報などを見ることができるため安心して診察を受けることができる人気のクリニックになっています!

3.無料で身体の悩みについて相談可能 身体の悩みについて無料で相談することができます。ピルについてだけでなく、避妊や整理などの様々な悩みについて相談することが無料ででき、人気のクリニックになっています!いつでも対策を練って解決に迎えることができるためうれしいですね! スマルナの情報

診療時間10:00~18:00

住所オンライン診療可能

最寄駅オンライン診療可能

お得情報12カ月一括プランだとお得





大阪のピル人気クリニック 南森町レディースクリニック|女性医師が在籍


出典:南森町レディースクリニック

南森町レディースクリニックの施術と料金 ラベルフィーユ2,000円(税込)

ファボワール2,000円(税込)


南森町レディースクリニックの2つの人気ポイント 1.女性医師が在籍 2.白を基調としたシンプルな院内 1.女性医師が在籍 女性医師による診療時間も設定しており、一人ひとりに合った診療をしてもらえます。男性の医師だと恥ずかしい人や異性に相談しにくいことがあれば女性医師を希望してみましょう。

2.白を基調としたシンプルな院内 院内は白を基調としたシンプルで明るいのが特徴です。緊張しがちな婦人科でも落ち着いた雰囲気の中でリラックスして受診できます。

南森町レディースクリニックの情報 診療時間10:00~13:00 15:00~19:00 休診日:木曜、日曜、祝日、土曜午後

住所大阪府大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル 本館1

階最寄駅JR東西線「大阪天満宮」駅徒歩1分





大阪のピル人気クリニック イースト駅前クリニック|オンライン診療可


出典:イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックの施術と料金

トリキュラー3,000円(税込)

ラベフィーユ2,700円(税込)

イースト駅前クリニックの2つの人気ポイント 1.オンライン診療に対応 2.コストを抑えられる 1.オンライン診療に対応 電話で診察を行うため、通院の必要がなく、待ち時間は必要ありません。オンライン診療後は、薬を指定の場所に届けてくれます

2.コストを抑えられる イースト駅前クリニックは、カウンセリング料や初診料はかかりません薬代だけ支払えばいいのでコストを抑えられます。 初めてピルを購入する人も気軽に試せます。

イースト駅前クリニックの情報 診療時間水〜金 10:00〜14:00/15:00〜19:00 土日 10:00〜18:00住所大阪はオンライン診療

最寄駅大阪はオンライン診療





大阪のピル人気クリニック みつもとレディースクリニック|プライバシーの徹底


出典:みつもとレディースクリニック

みつもとレディースクリニックの施術と料金

ラベルフィーユ2,090円(税込)

トリキュラー2,200円(税込)

みつもとレディースクリニックの2つの人気ポイント 1.プライバシーの配慮が徹底している 2.予約で受診もスムーズ 1.プライバシーの配慮が徹底している みつもとレディースクリニックでは、プライバシーの配慮を徹底してくれます。院内では名前で呼ばずその日の受付番号で呼んでくれます。

2.予約で受診もスムーズ ネット予約および電話予約など予約優先の診察を導入しています。予約なしでも受診できますが、予約していると待ち時間が少なく、スムーズに診察やピルの処方をしてもらえます。

みつもとレディースクリニックの情報 診療時間9:30~13:00/16:30~19:15 休診日:木曜日、日曜日、祝日、土曜日午後

住所大阪市中央区南船場1-10-20 南船場M21ビル 1F

最寄駅長堀橋駅徒歩3分





ピルの効果・メリットはなにがある?

避妊効果

コンドームの避妊効果は90%程度と言われています。避妊を目的に飲みたい人には、ピルがおすすめです。

ピル避妊効果はコンドームよりも高いといわれています。


生理痛の緩和と生理周期の安定

生理痛を緩和したい人には、月経困難症の治療にも使われるピルがおすすめです

長期間連続服用できるものもあり、3か月に一度の生理にもできます。


ニキビなど肌荒れの改善

ニキビを改善にもピルは効果的です。

ニキビの原因ともなる男性ホルモンの作用を抑制することで高い効果が期待できます。

また、ピルなら副作用のリスクが少ないこともポイントです。

参考:ピルのオンライン診療とは?メリットやデメリットを紹介


ピルの副作用について

不正出血

ピルを服用すると不正出血が起こる場合もあり、だらだらと少量の出血が続くこともあります

ホルモンバランスの乱れなど原因であることが多いです。

しかし、ピルの服用を継続していくうちに自然と治まりまるのが一般的です。

もし1か月以上続く場合は医師に相談してみましょう。


頭痛・吐き気

ピルを服用すると、頭痛や吐き気が起こる場合があります

とくに初めて服用してからの数日間は強くなる傾向です。

しかし、身体が慣れるまでの一時的な症状であることが多いため、大きな心配は必要ない場合が多いです。

数か月服用しても治まらない場合は医師と相談してみましょう。


血栓症や心筋梗塞の誘因

ピルは血栓症と心筋梗塞の誘因になる場合があります

血栓症は血管内に血の塊ができて血液の流れが滞ってしまう病気で、場合によっては肺梗塞や心筋梗塞などに繋がってしまうリスクもあるため注意が必要です。

ピル服用後に激しい頭痛や腹痛、息苦しさを感じた場合は服用を中止し、すぐに医師に相談しましょう。

ピルの種類を目的別に紹介!

避妊

避妊には、ラベルフィーユがよく使用されます。

不正出血はなく、性欲減退もおきないのが特徴で、料金もジェネリックなので手にしやすい価格です。


生理痛の緩和

生理痛の緩和にはジェミーナがよく使用されます。

血栓症リスクが低いのが特徴ですが、不正出血が多いデメリットもあります。

保険処方のピルなので3ヶ月までの処方、薬局に取りに行く、定期的な子宮の検査が必要など手間はかかります。


ニキビの改善

ニキビの改善にはファボワールがよく使用されます。

価格帯もリーズナブルで、保険処方ではないので手間もかかりません。


PMSの人

PMSにエビデンスがあるのはヤーズのみです。

しかし、一般的にはどのピルでも飲めばPMSはかなりの人が改善されています。

トリキュラー・アンジュ・ラベルフィーユは3相性なので、ホルモンの変動が起こるためPMSの人にはあまり向きません。


安いピルを選びたい

安さで選ぶならフリウェルです。

保険処方のピルで、1シートの料金は3割負担で800円くらいが平均です。

ただし、保険診療なので再診料、処方箋代、特定疾患管理料、調剤料などなどが受診のたびにかかるため総合的に判断しましょう。


ピルは保険適用できる?|自費のピルとの違い

ピルは処方目的により自費と保険適用に分けられています

同じ薬でも保険が適用されない場合があるので注意が必要です。

一般的に、避妊やニキビの改善などには保険が適用されません。

自費だと半年分まとめて処方してもらえますが、保険適用分は3か月までで、診察も必要です。


ピルの服用が不安なあなたへ、3つのQ&A

1.ピルはどのような人が使うべき?

生理痛の緩和や生理周期の安定を必要とする人には効果が期待できます。

さらに抑うつ気分や頭痛といった精神的または身体的症状が現れるPMSの緩和や肌荒れの改善にも期待できます。


2.ピルの21錠タイプと28錠タイプの違いは?

21錠タイプと28錠タイプの違いはプラセボの有無です。

21錠タイプは21錠すべてにホルモンが含まれていますが、28錠タイプはホルモン剤21錠+プラセボ7錠となっています。


3.ピル服用中に出血しました。どうすればよい?

ピルの服用開始後はホルモンバランスが安定するまで、不正出血が見られることがあります

これは、飲みはじめによるホルモンバランスの変化が原因なので、とくに心配ない場合が多いです。


大阪で人気なクリニック|まとめ

いかがでしょうか。

今回は大阪で人気のピルを扱っているクリニックについて紹介していきました!

気になるクリニックはあったでしょうか?

気になるクリニックがあった方はクリニックのホームページを見ていってください!

参考:【安心】ピルのオンライン通販おすすめクリニック4選